みちしるべ

アクセスカウンタ

zoom RSS 注目!結婚相手の親子関係

<<   作成日時 : 2016/01/11 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

            「どんな人が結婚相手としていいの?」
新年になって」こんな相談が多い。

 人間関係では親と子の関係が一番難しい!
だから結婚相手を診断する際に相手の親子関係をもっとも重視したほうがいい。
人間関係でもっとも難しく解決できずに生涯を終える確率が高い のが親子関係です。
あなたは、子供の頃、親の言うことを「おかしい」「間違っている」「なんか違う」と思ったはずです。
親は世間のルールで考えますが、子供には世間がなく、本能や魂に近い部分で感じるからです。
子供のほうが神に近いわけですから、 親のことをおかしい、理不尽だ、間違っていると感じて当然なのです。

 しかし、衣食住を親に依存しているため、子供は親に従わないとなりません。
従いたい大人が他にいることもあったでしょう。
あの人が自分の親だったらいいのになと思ったこともあったでしょう。
親から傷つけられたと思っている人も多いでしょう。
だから、大人になっても親のことを悪くいう人が多いのですがそういう人は、皆不幸そうな顔をしています。
しかし、これは勘違いです。
「親は大人だから立派な存在であるはず。尊敬すべきである。」いう思い込みがあるから、親のことを悪く言うわけです。

現実は魂的には子供のほうが上です。
親のほうが未熟です。
だから未熟な親のわりにはよく頑張ってくれたなという哀れみをもって親をみたらいいのです。
許したくない親を許しなさいというのが神様から与えられた修行なのですから。
親は未熟だからうまく子育てをできなかったし、間違いも沢山したわけだし、宇宙の法則にも未知だったし、深く人生を探求したこともなかったわけです。

 あなたの主張を親が受け入れることはほとんどないと思っていいでしょう。
世の中を分かっていないとバカにするはずです。
しかし、世の中を分かってないのは実は親のほうです。
だから、親との関係を乗り越えてきて、普通になんでも主張しあえる関係をつくれているなら、その人は夫婦関係や師弟関係などあらゆる人間関係を良好に保てるはずです。
もっとも難しい部分を越えてきたのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
注目!結婚相手の親子関係 みちしるべ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる